高反発枕のメリットとデメリット

 

朝起きると首が痛い方におすすめの「めりーさんの高反発枕」ですが、高反発枕って聞き慣れない方も多いと思います。

 

なのでこのページでは高反発枕をより知るためのメリットとデメリットについて紹介して行きたいと思います。

 

高反発枕のメリット:寝返りを打ちやすい

 

高反発枕は頭が沈み込むことがないので、寝がえりを打ちやすいのが大きなメリットとなっています。

 

寝返りは寝心地が悪いからするのではなく、床ずれや体の一部分に負担が掛かりすぎることを回避するための自然な行為です。

 

なので高反発枕の様に身体が自由に動かせる状態であれば、自然な寝がえりを打つことが出来るので、身体の出す信号を妨害することなく睡眠することが出来ます。

 

また、寝がえりを打たないことによって起きるストレートネックの問題も解消されます。

 

ストレートネックについてはこちらの記事へ

 

高反発枕のメリット:横向き寝がしやすい

 

高反発枕の場合、頭が沈みにくいため横向きになっても寝やすいというメリットがあります。

 

なので横向きで本を読みたい時、スマホを弄りたいときにも使えます。

 

高反発枕のメリット:耐久性があり、通気性にもすぐれている

 

高反発枕は耐久性に優れている為、へたれにくく、さらに通気性も優れているので気温によって硬さが変わることもありません。

 

低反発枕を使った事がある方は分かると思いますが、低反発枕の場合は気温で硬くなったり柔らかくなったりするので、季節によって使い心地が悪く感じたりしていました。

 

ですが高反発枕の場合は年中同じ使い心地が得られます。

 

高反発枕のデメリット:値段が高い

 

高反発枕は1万円以上する商品が多くて値段が高めです。

 

ですがその分耐久性があり、型崩れも起きにくいため、長く使うことができるので、将来的に見れば経済的であるように思えます。

 

高反発枕のデメリット:高反発を扱うお店が少ない

 

高反発枕は商品の数も少なく、取扱店舗をあまり見かけません。

 

なのでネット通販で購入することになるのですが、実際に試すことができないのは結構痛いですよね。

 

ですが、当サイトでおすすめしているめりーさんの高反発枕は90日間のお試し期間があり、90日間使った後に合わなければ返品することが出来ます。

 

ちゃんと全額返金してもらえるので、このような期間を設けている枕であれば高反発枕に挑戦することも出来ます。

 

めりーさんの高反発枕の公式サイトはコチラ