朝起きると首が痛い!首が痛くならない枕の選び方

朝起きると首が痛い方へ

 

寝違えているわけではないのに、朝起きると首が痛い……。

 

そんな時に原因として思い浮かぶものはなんですか?

 

やはり「枕があってないから」ではないでしょうか?

 

実はその通りで、首の痛みだけでなく、肩こり・睡眠障害・不眠症・頭痛・寝違える人は自分に合った枕を使用していない人が多いことがわかっています。

 

私は長年首コリに悩まされ、首コリからくる肩コリ、目の疲れなども起きてしまっていました。

 

首が痛いと仕事に集中出来ないし、朝起きるのも辛くて苦痛でした。

 

そこで、接骨院の先生に相談しに行ったところ、枕を変わるだけで劇的に変わることを教えていただいたのです。

 

枕の不良は、首コリや肩コリの原因になりやすく、眠っている最中に筋肉の緊張を引き起こしてしまいます。

 

それを和らげるためにも枕の存在は欠かせません。

 

こんな枕を使っていると肩コリや首コリが悪化してしまいます

 

人間の首の骨は7個の椎骨から出来ているのですが、この椎骨は起きている間、重たい頭を支えている為、大きな圧力や負担が掛かっています。

 

なので首は寝ている間に休ませなければなりません。

 

しかし、枕が合っていないと、寝ている間も首に負担が掛かってしまっているのです。

 

  1. やわらかい枕
  2.  

    人間は睡眠中であっても頭部を守ろうとする機能が働き続けているため、やわらかい枕で眠ってしまうと頭部が不安定になるため、頭部を安定させようと睡眠中も力を入れてしまうことに。
    そうなってしまうと首や肩周辺の筋肉が緊張し、眠りが浅くなったり、首や肩の筋肉疲労がとれにくくなってしまいます。
    その結果、朝起きたら首が痛いだけでなく、慢性的に首コリ・肩コリに悩まされることになってしまうのです。
    なので頭部を安定させてくれるかための枕がおススメです。
    また、やわらかい枕の場合、頭部が沈みこんでしまい寝返りが打ちにくく、寝返りに大きな力を使ってしまうことがあります。
    なので頭が沈み込まず、寝返りが打ちやすいように反発力もある高反発タイプが良いと言えます。

     

    高反発枕のように頭部を安定させて寝返りが打ちやすい、かためでも反発力のある枕が良い!

     

  3. 高さがあってない枕
  4.  

     

    枕が高い場合、首に負担が掛かり、顎が下がる事によって気道が狭く、呼吸がしにくい状態になり、無呼吸症候群の原因にもなりえます。
    枕が低い場合、頸椎が浮いた状態になってしまい首への負担が掛かってしまうので首コリに発展しやすくなってしまいます。
    自分の体に合った枕の高さは頚椎の深さで決まると言われており、日本人の平均深さ2.5cmを基準として高さ調整が出来るような枕を選ぶことをおすすめします。

     

    高さ調整が可能な枕が良い!

     

  5. 頭・首・肩に合わせた作りになっていない枕
  6.  

    一般的な形の枕のことです。
    一般的に売られている枕は長方形の中に綿が詰められているだけのものが多いですよね。
    しかし、頭部と頸部の高さは違うため、一般的な枕の平坦な作りでは、その場所によってかかる圧力が変わってしまいます。
    そうなると首や肩周辺の筋肉が緊張し、筋肉疲労が取れずに首コリ・肩コリの原因となってしまうのです。
    なので圧力分散が出来るような、頭・首・肩の形や高さを考慮して作られた機能性枕を選ぶことをおススメします。

     

    体圧分散の機能がついた枕が良い!

 

首コリや肩こりの為だけでなく、心身の健康のためにも枕選びは重要です。

 

首が痛くならない枕選びのコツは?

 

接骨院の先生曰く、失敗しない枕というものは、高さの調整が出来る枕だそうです。

 

首の形は人それぞれですし、特に首コリが酷い方は筋肉が圧迫されて形も通常とは異なる場合があります。

 

そのため朝起きると首が痛い症状に悩まされている方の首に合う高さは変化して行くので、高さの調整が出来る枕を選べばいつでも首の頚椎を支えることが出来ます。

 

また、仰向けで寝た際に、立っている時の姿勢と同じになるように、頭・首・肩の高さを考えて作られているかもポイントです。

 

寝返りが打ちやすい反発力に優れたものかもどうかもチェックして選ぶとよいでしょう。

 

朝起きると首が痛い人におススメの枕の特徴はコレ!
  • 高さ調整が出来る
  • 頭・首・肩の形・高さを考慮したもの
  • 寝返りが打ちやすい高反発タイプ

 

整骨院の医師に勧められた首が痛くならない枕

 

 

整骨院のお医者さんにおすすめされたのは、首の頚椎をしっかり支え、寝ている間に頸椎を正しい位置に戻してくれるめりーさんの高反発枕でした。

 

4段階で高さ調整が出来、首の頚椎もしっかり支えてくれる枕です。

 

めりーさんの高反発枕の特徴
  • 自然な寝返りをサポートする反発力
  • 頸椎(首の骨)を支え、正しい寝姿勢を実現
  • 体圧分散に優れ、首への負担を最大限に軽減
  • 8万回の耐久試験にも耐える、優れた耐久性
  • 通気性が良く、蒸れにくい
  • ダニを寄せ付けず、ホコリも出ないので安心
  • 頭や首をふんわり押し上げてくれるような寝心地

 

低反発はよく聞いたことがあるけど、高反発ってあまり聞きませんよね。

 

高反発と聞くと、低反発の反対で硬いイメージを持ってしまいますが、柔らかくて寝心地は良く、自然な寝返りが打ちやすい反発力で、寝ている間に身体の歪みを取ることが出来る枕なんです。

 

さらに「めりーさんの高反発枕」の枕カバーはふんわりしていて気持ちがよく、仰向けで寝てみても、横向きで寝てみても、どんな姿勢で寝ても首にフィットしてくれるから、寝ながら本を読んだり、スマホをする時でも負担なく過ごせるのもおススメです。

 

 

めりーさんの高反発枕は首や肩コリ、安眠の枕として人気があるそうで、口コミでどんどん広がり、現在ではなんと、103,000個近く売れています。

 

通気性が良いのでダニのトラブルもなく、また枕カバーを洗うだけでいいのでお手入れも簡単です。

 

整骨院のお医者さんに勧められただけあり、ぐっすり眠ることが出来ました。

 

朝起きた時の首の痛みもなく、首のコリも和らいで、そのおかげか日中も元気に過ごせています。

 

首の痛みに悩まされている方には是非使っていただきたい枕です。

 

めりーさんの高反発枕2個目を購入したら以前よりも高級感のある枕に生まれ変わっていました!

 

めりーさんの高反発枕を使い続けて2年余りがたち、へたってきてしまったので2個目を購入しました。

 

すると、以前はカバーが安っぽく、中身もウレタンまるだしでちょっと安さを感じるものだったのに、値段は以前と一緒でも高級感のあるカバーに生まれ変わっていました!

 




 

以前よりも見た目がシンプルになって、ふわふわのカバーでお洒落になっています。

 

高さ調整も首のもっこりした部分も出来るようになっていたので以前よりも自分にあった枕にカスタマイズすることが出来ます!

 

めりーさんの枕を使い始めて2年、首のコリが大分解消されて良かった半面、カバーのチープさと中身がウレタン丸出しだったのがちょっとマイナスポイントだったのですがそれが改善されており、大満足の枕になっていました!

 

めりーさんの高反発枕の公式サイトはコチラ

比較ページへのリンク画像

更新履歴